マズローの欲求段階説

人気blogランキングへ
アブラハム・マズローというアメリカの心理学者がいました。
私は知りませんでしたが。

彼は人間を自己実現する存在と考えたそうです。

その自己実現への段階を五段階に分けてあらわしているのが「マズローの欲求段階説」と言われているものなんですって。

まず、第一段階は

生理的欲求」でこれは、空気、水、食物、庇護、睡眠、性などの生きていくための最低限の欲求のことだそうです。

第二段階は「安全の欲求」で安全、安定、保護などです。

第一段階と第二段階は自己実現するには、社会も成熟していないと駄目ですよね。

第三段階は「所属の欲求」となり、愛されたいということです。
会社の仲間に、学校ではクラスメートに……。家族では夫や妻に愛されたいということです。

ここまでで、水や食べ物の欲求が満たされ、安全な生活を仲間たちに愛されながら送る。と、いうことがわかりましたネ。

いよいよ、人間の欲求の第四段階です。

承認欲求」がそれです。尊敬されたいということです。

そして、最後の段階が「自己実現」。
自分がなりたいもの者になる。という欲求だそうです。

私はこの最後の「自己実現」に向かってその方法をアフィリエイトに求めてみました。

この「マズローの欲求段階説」にはお金の位置づけが無いように私は感じました。

でも、その一つ一つに必ずお金が必要なのではないかと考えています。

がんばろうっと。

蛇足ですが、この「マズローの欲求段階説」は昔(というと歳がばれそうですが……)大学の教養課程で講義があったそうですが、短大に行った私は知りません。
でももしかしたらあったかも…忘れているのが私だけだったりして(^^ゞ

2003年の大学センター試験に出題されたことがあるとある人から聞き、今は高校生が勉強しているということですが……ハァ〜。

人気blogランキングへ
この記事へのコメント
こんにちは、ランキングから来ました。稼ぐ戦略家たつやと申します。とても情報豊富な素敵なブログですね。とても勉強になりました♪またちょくちょく遊びに来ます(^^)よかったら僕のサイトにも遊びに来てくださいね!応援ポチ☆
Posted by 稼ぐ戦略家たつや at 2006年12月26日 13:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。